高校生粟飯原(あいはら)まゆは、阿波踊りが大好きな徳島っ子。  

ある日、ひょんなことから笠の神様パラちゃんと出会う。  

東京からの転校生笹川巡(ささかわ じゅん)や、その他の仲間たちで阿波踊りをやることに。                                              しかしまゆの中で踊りに対するさまざまな困難が待ち受けていた。